Mesa/Boogie Mark-Ⅴ

メサブギーマークファイブ

2014年頭からのメインアンプ。キャビはマーシャルの1960Bがあれば借りてます。Aでもいいんですが、できればBで。

90、45、10wの可変出力で結構いろんなパワーアンプ特性が出ます。

チューブドライブのスプリングリバーブやパワーアンプ構成までもチャンネルごとに設定できて便利。完全独立3チャンネルで、各チャンネルはさらに3モードから選べます。とにかく多機能でオールインワン。まだまだ使ってない部分も多いです。

裏もあれこれついてます。拡大写真でご確認いただけます。

ライブの時のセッティングが煩雑になるので、写真中央のコネクターボックスを自作しました。これでエフェクターボードまでのSEND/RETURN配線が一本で済むのでとても楽です。ケーブルはオヤイデのTRSフォーンの2芯シールドを使っています。


持ち回り用にレイニーの1発キャビを使ってます。いろいろいじりました。

▶︎LANEY IRT112 Mod